こっくん道場

南の島から東大に来た僕が日々思うアレコレ

一人暮らしを始める大学生に伝えたいことを詰め込んでみた

大学合格おめでとうございます。実家から大学に通う予定の人はもちろん、一人暮らしを始める方は特に新生活への不安を抱えているかと思います。そのような方に、最低限知っておいたら役に立つことを簡単に列挙したのでぜひチェックして少しでも新生活を安心して送ってもらいたいと思います!

大学生一人暮らしで心がけておくべきこと

f:id:cockndojo:20190317175038j:plain

「完璧にしようとしない」

この一言に尽きます。例えば、家電であれば冷蔵庫・電子レンジ・洗濯機、家具であればカーテン、テーブル・椅子・布団さえ最低限あればまずは生きていくことはできます。最初から完璧な部屋にしようと、ベッドやテレビ、DVDレコーダー、おしゃれなハンガーラックとかを一気に揃えようとするとあまりの面倒くささで萎えます。もちろん、マメな人とかは難なく出来ちゃうかと思いますがこっくんみたいに面倒臭がりの方は控えた方がいいです。

また、新生活が始まると自炊をしなきゃって思ってしまう人もいるかと思います。ただ、大学に慣れるのに必死なときには無理して自炊をしなくてもいいと思います。大学の学食なら大体安くで満足に食べられるので外で食べちゃうのが丸いかと思います。栄養バランスの偏りもないのでね。

大学生一人暮らしの食費を抑えるポイント

f:id:cockndojo:20190317173715j:plain

大学生としての生活も落ち着いてきたら出てくる疑問が「自炊か外食のどちらが安上がりか」というものだと思います。こっくんは、安上がりなのは自炊かと思っていたが途中で外食の方がコスパがいいと思うようになり、現在は自炊の方が安上がりだというふ風に二転三転しています。

色々な経験をした上で、「早くたくさん作れるなら自炊のコスパの方がいい」という結論に至りました。今度詳しく別の記事で紹介できたらと思うのですが、一部の例を挙げるとすると、鍋を4人前作って4食違う食べ方をしたりカレーを10人分作って数日間持たせたりすることで初めて自炊がコスパで勝つと思います。現在は、自炊のコスパがいいとは思っていますが、読んでわかる通り満たすべき条件があるのがネックなところです。

この条件を満たせないのであれば、正直学食なら時間的にも料金的にもコストパフォーマンスは自炊を上回りうると思います。

これに関しては色々試行錯誤するのが一番手っ取り早いです。自分のスタイルを早いうちに見つけちゃってください。

バイトを大学生活のメインにしないように

一人暮らしを始める大学生がバイトを行う理由は様々だと思うのですが、いかなる場合でもバイト→SNS・スマホゲーム→寝る→バイト、みたいな生活になってしまうとあっという間にバイトで大学生活が終わってしまいます。

別にそれでいいのなら一向に構いませんが、ある段階で自分って何してんだろうと虚無になるのがもし嫌なら最初のうちからバイトはあくまで大学生活の補助的なものだという意識を忘れず適切な時間管理をするべきだと思います。

目標金額を稼ぐために必要な労働時間をしっかり把握した上で、自分が大学や課外活動に割きたい時間とすり合わせる意識を最初からもって生活したらかなり有意義な時間が過ごせるかと思います。

そんなことができる大学生なんてなかなかいないですが、、、笑。

一人暮らしを始める大学生は春休みのうちに地元の友人と十分語らうべし

f:id:cockndojo:20190317174022j:plain

大学入ってからだと、よっぽど仲が良くてもなかなか会うことはないです。しかも1年、2年、3年と経っていくにつれてその機会も減っていきます。今だからこそできる話って結構たくさんあるかと思うのでぜひ貴重な今の時期に心ゆくまで語らってください。また、それだけでなくて今のうちに会って再開の約束を交わしたり将来について語ったりしておくと関係性も長く続くかもしれません。

ぜひ、今は知り合いとの時間を大切にしてください。

一人暮らしの大学生以外にも共通の話題

大学生になったらクレジットカードの発行をおすすめする理由

f:id:cockndojo:20190317181756j:plain

大学生になると、Amazon primeとかNetflixのようなサブスクリプションサービスの支払いや航空券や映画チケットのネット予約、ネットショッピングなどクレジットカードがないと不便、あるいはそもそも購入ができないケースが度々出てくるかと思います。また、大学生は急な出費で預金が足りなくなるケースが多々あるのですがクレジットカードを使えばキャッシュフローをずらすことができるというのも結構役に立ちます。そういうその日暮らしみたいなのはなるべく避けたいですが、、笑。

こっくん自身も、高校生の時までは全くクレジットカードなんて意識したこともなかったのですが今ではそれがない生活なんて想像もできません。ぜひ、親と相談して発行を検討してみてください。

また、未成年だと親との確認の連絡とか多少手続きが面倒くさかった気はしますが少し我慢すれば終わるのでぜひ。

ここで一点注意すべき点は、自分が支払えない額を使わないことです。大学生がバイト狂いになる大きな原因が実はクレジットカードだったりします。図らずもクレジットカードで支払可能額を超えてしまい止むを得ずバイトを増やしてしまうのです。大体こうなると悪循環で、どんどんクレジットカードの支払い額とバイトのシフトの時間が増えていくケースがよくあります。

あなたはこうならないように、自分の支払可能額の上限を無理なく設定した上で快適なクレジットカードライフを送って欲しいと心から願っております。

大学生で貯金をする意味

f:id:cockndojo:20190317174120j:plain

正直、目的のない貯金をする意味はないかと思います。家賃費用、旅行費用、新しいゲームソフトの購入費、交際費など今後明確に必要な費用を念頭に置いた貯金は全然いいと思うのですが、なんとなく貯金が貯まってニヤニヤしたいっていうので貯金をするのは無駄かなと思っています。そういう貯金をするためのバイトの余分な時間があるのならば、大学の勉強やその他の活動に時間を割くべきではないかなと思います。必要経費分が稼げる分だけ働いてあとは、バイト以外で得られることを選択した方がいいかと思うのです。時間は宝です。本当に。

もちろん、バイト自体がやりたいことで自分のなんらかの目標を達成するための手段として捉えているのであれば話は別ですが、完全にお金を稼ぐという目的であるのなら時間を大切に管理した方が後から後悔はないかと思います。

男子大学生にはどういったカバンがおすすめか

f:id:cockndojo:20190317174253j:plain

大学生、特に新入生の頃は授業も多くて語学の授業も往々にしてあるだけでなく、パソコンも持ち歩くということになると荷物が結構かさばります。映画等々で、男子大学生のイメージでトートバックを肩にかけて颯爽と歩く姿とかがあると思うのですが、実用性を考えるとだいぶ肩が凝って移動がしんどいです。あと、飲み物とかいれたりするとおしゃれにカバンを使おうと思ってもカバンが膨らんで逆にダサくなってしまっている大学生とかよく見ます。

このように思うのでこっくんとしては、大学生にはリュックがベストかなって考えています。もちろん、個人の好みの問題だしこっくんもトートバックに一時期していたので両方試して自分にあった方を選ぶのが吉ですね。

一応、トートバックのメリットも言っておくとおしゃれなだけでなくて持ち物を取り出しやすいってのは結構大きいです。こっくんは電車移動中のようなちょっとした隙間時間を使って本を読んだりPC作業をしたりするのですがその際に手提げタイプのカバンだとすぐに取り出せちゃうのがいいな〜とは思います。

要は、どこを重視するかです。参考にしてみてください。

女子大学生にはどういったカバンがおすすめか

f:id:cockndojo:20190317174351j:plain

こっくんは男なのであくまで男目線から言わせてもらうと、正直リュックでもトートバックタイプでもその人の服装に合っていれば何でもいいと思います。女子はそれこそ男子同様に大学関連の荷物が多いのに加え化粧ポーチといった女子ならではの荷物もあって荷物がさらに多くなるので、おしゃれさを追求するのはしんどそうっていうあくまで外からの印象です。おしゃれさを追求して本来持っておくべき教科書を家に置いておくとか本当は使いたいPCは家に置いてくるといった本末転倒なことだけはしないことをおすすめしたいなと思います。

もし、どうしてもリュックが合わない服装の場合やトートバック以外ありえないという方は、PCをなるべく軽量のタイプを買ったり(そもそもPC作業は大学のPCでやるすたいるにしてもいいし)語学の辞書を電子辞書で済ましたり、工夫のしようはいくらでもあると思うので是非色々と考えてみてください。

まとめ

色々と紹介しましたが、普通に生活してればなんとかなるのでそれほど気負わずに安心して大学の門をくぐってください!

また、当記事中にも少し触れたような大学の存在意義については、軽くこの記事で述べてるので興味があればぜひ覗いてみてください。

www.cockndojo.com

では、 いい大学ライフを!