こっくん道場

南の島から東大に来た僕が日々思うアレコレ

大学生が長期インターンを選ぶ際のチェックリスト5選!3社経験して知ったインターンのリアルを教えます

f:id:cockndojo:20190411184750j:plain

大学生の方、特に新3年生や新入生の方はインターンに関心を持っている方がいらっしゃるかと思います。ただ、普通のアルバイトと違いインターンをやっている人は少数派なので情報があまり入ってこなくてどうしたらいいかわからない人は結構いるのではないでしょうか。誰でも未知の環境に飛び込むことには不安が伴います。

そこで、大学に入ってから3社の長期インターンを経験しただけでなくインターンをしているたくさんの友人の経験談を知っているこっくんならではのインターンのリアルな話をしていこうと思います。

東大早慶の1年生の100%が興味を持つ長期インターンとは

f:id:cockndojo:20190411183155j:plain

長期インターンの概要

「t-news」(http://www.tnews.jp/)を運営する株式会社トモノカイの調査によると、東大早慶の1年生の全員が「インターン」に興味を持っているらしいです。(参照記事:「現役大学生のインターンに関する意識調査」を行いました。 | 株式会社トモノカイ

そんな長期インターンが何かと言うと、学生ながら企業で職業体験を行うものです。米国では結構一般的だが、日本では最近急速に社会で普及するようになってきている段階です。

今後、どんどん一般的になっていくでしょう。下記の記事が詳しくわかりやすくインターンシップに関して説明をしているので、もし全く知らない方がいたらぜひみてみてください。

careerintern.jp

大学生が長期インターンを行うメリット

f:id:cockndojo:20190411183459j:plain

普通のアルバイトよりも時間が経つのが早い

自分が選ぶ職種や会社によると思うのですが、割と知的な生産活動を行うインターンであればあっという間に時間が過ぎます。単調な仕事をやるバイトは、時計を見ては「早く終わらないかな」って思いながら時間の経過も遅いですが、面白いインターンであれば「もうこんな時間か、やばい」っていうような時間の感覚になります。

バイトがわりにインターンを選ぶと、ストレスフルにお金を稼げるのは結構でかいメリットですね。

学生ながらビジネスの経験やスキルを得ることができる

最近、起業をするのが容易になっていて学生起業家も数多く出ていますが、起業の修行のために一旦ベンチャー企業にインターンとしてジョインする人も結構います。

起業を考えていない場合でも、社会に出てから第一線で活躍するための自己研鑽の場としてインターンを選んでいる人が多い印象です。

大学の講義のモチベーションが向上する

マーケターやエンジニアの仕事であれば特に大学の講義を受けるときのモチベーションが本当に高まります。マーケターであれば、それまでつまらないと感じていた心理学の講義やマーケティングの講義も受ける態度が圧倒的に向上するでしょう。エンジニアであれば、データ分析やグラフィック系の講義とか積極的に受けるようになるでしょう。人間というものは具体的な目標があって初めて本気で取り組むことができると思います。試験で良い得点を取りたいという目標で頑張れる人ももちろんいるかと思いますが、試験をただ受けるだけのつまらない場に大学がなってしまってはもったいないです。

就活での話のネタになる

確かに、就活の面接の中で、実績やそこでの気づきを共有することで、面接官が自分の会社に入ったらどのような働き方やパフォーマンスを出してくれるかのイメージが湧きやすいので就職活動では結構使えます。

しかし、「就活を有利に進めよう」というようなつまらない目的で長期インターンを始めるのはおすすめしません。そういう目的なら、学生団体やサークル、あるいは普通のアルバイトであれ一生懸命に取り組んだ方が面接官の心に響く話ができると思います。

就活での単なるネタになるというのは、単なるおまけにすぎないということを心に留めておいてください。

大学生が長期インターンを行うデメリット

f:id:cockndojo:20190411183526j:plain

長期インターンで学業が疎かになりがち

わかりやすいデメリットは、これに尽きるかなと思います。メリットで書いたように、インターンと大学の講義に相互関連性を見出せる場合は最高ですが、それを見出せないだけでなくインターンでやってる仕事にもハマってしまった場合は、パタリと大学に行かなくなります。これは良し悪しですね。別に大学をストレートで出なくてもそれほど問題がない社会になってきてますし、そもそも大学を出なくても全然生きていける時代だと思うので。こっくんは、メリットで書いたような相互にいい刺激が出たので学業もインターンも両方がんばれたのでラッキーでした。

大学生が長期インターン先を選ぶ際に注意すべき5つのこと

f:id:cockndojo:20190411183651j:plain

1.長期インターンには無給もある

基本的には、長期インターンは普通のアルバイトと同じように給与が時給で払われるのですが、ごく稀に無給インターンもあります。そこで得られる経験は、お金には変えられないというようなことを言っている人が結構周りにいるのですが、その大体が有給でも経験できるような仕事でした。

やることや得られるスキルが同じで、無給か有給かを選べと言われてタダ働きを選ぶ人はいないと思います。インターンの面接に行ったら無給ということが判明した場合は、他に選択肢はないか慎重にリサーチすることをおすすめします。

2.月給制の長期インターンには要注意

大体の長期インターンが時給制なのですが、ごく稀に月給制を採用している会社があります。これには要注意です。「固定給5万円+インセンティブ」みたいな風に書いてある場合は、週何時間勤務でこの固定給が支払われるか面接の段階でしっかりと聞くべきです。友人のケースも考慮すると、大体が時給換算すると500円みたいな最低賃金を余裕で下回る金額だったりします。

もちろん、最低賃金以下の給料であっても、働き続けるモチベーションを持てるようであれば問題ないかとは思いますが、この世に会社は無数にあってもっといい条件で同じようなことができる会社があるのがほとんどということを忘れないでください。

3.インターン生に雑用ばかりさせるような長期インターンもある

結構な確率で、長期インターン生を雑用係としてしかみていない会社があります。幸い、自分はそういう会社に出会ってないのでラッキーですが。

そういう会社に出会わないための明確な基準とかはわからないですが、面接の場でこれは大体推し量ることができると思います。自分に求められている役割や実際の業務内容を結構深掘りして聞くと案外実態が見えてきます。あとは、他のインターン生がどういう仕事をしているかを聞けば結構実態がわかります。

色々と聞いた上でもうまい言葉でごまかされてそういう環境に入ってしまった場合は、勇気を出して徹底的なインプットをした上で何か提案をして自分で仕事を作るしかないですね。

それをやれたら社会に出てからもオーナーシップを持って仕事を創り出していく側に回ることができるでしょう。全然、話を聞いてくれなかったらそんなところさっさとやめてしまいましょう。

4.長期インターンの業務内容も大事だがその会社がどういう会社かも同じくらい大事

色々な長期インターンが集約されているキュレーションサイトを使うことがほとんどだと思うが、その際にそこに要約されて書かれた内容以外だけで応募することは危険です。最低でもその会社のHPに飛んでどのような会社かの情報収拾はすることをおすすめします。こっくんは、企業理念から事業内容、上場していればIR情報まで結構がっつり調べた上で応募を決めます。

これくらい調べる癖はつけて損はないと思います。

5.どベンチャーの長期インターンは要注意

10人を切っているような規模感のできたばかりのベンチャー企業でのインターンは、インターン未経験者はあまりおすすめできません。往々にして、仕事の裁量が大きくあまり丁寧に教えてくれるような余裕のある社員もいないので、ある程度の既存知識をもとにガツガツキャッチアップしていくことが求められます。もちろん、社長のかばん持ちみたいな仕事とかなら話は別ですが。

大学生の長期インターンの選び方

 

知り合いの長期インターンの紹介に乗っかる

これ結構個人的にはおすすめです。入る前に結構深めに実態を知れるだけでなく、入った後でもその知り合いを頼ることができるので。

スタートダッシュが切りやすい、安心してジョインできるっていうメリットがあります。 

色々な長期インターンが載っているキュレーションサイトから応募

キュレーションサイトから応募するのが、一般的だと思います。以下、使ったことのあるキュレーションサイトで使用感がよかったサイトを紹介しようと思います。

ゼロワンインターンは、結構バランスよく求人が集まってておすすめだと思います。応募フローとかもわかりやすくサイトの使いやすさも魅力的です。

01intern.com

キャリアバイトも可もなく不可もなく。コミットがそれほど求められないインターンも多数収録されているので、学業と両立したい人にはおすすめです。

careerbaito.com

 良質なインターンを見つけるならここ。結構コミットの必要なインターンが多い気がします。

www.goodfind.jp

大学生の長期インターンまとめ

f:id:cockndojo:20190411184007j:plain

いかがでしたでしょうか。この記事を読んで少しでも長期インターンの選択に役立てばこの上なくうれしいです。

色々と書きましたが、長期インターンでの経験を意味あるものにするかどうかは正直自分次第みたいなところがあります。

ぜひ、最高の環境で最高の経験を手繰り寄せてください!

では!