こっくん道場

南の島から東大に来た僕が日々思うアレコレ

大学生が免許取るなら合宿免許一択!通いと合宿免許に迷っている人はご一読あれ

免許を通いで取るか合宿免許で取るか迷っている人は少なくないかと思います。僕もその一人でした。

結論を先に言っておくと、合宿免許が断然おすすめです。実際に自分で合宿免許を選択した経験、そして自分の友人と先輩に少なくとも20人には体験談を聞いた上で考えたことを書くので割と多くの人に当てはまるかと思います。ぜひ、参考にしてください。

f:id:cockndojo:20190604160309j:plain

免許合宿をオススメしたい人

まず、大前提として「面倒臭がり」「効率性重視」っていう性格で、楽に免許を取りたいと思うような方は、免許合宿を最もオススメしたい方になります。

また、大学生の特に1年生の頃は、授業期間は大学の講義、サークル、部活、遊び等々で、自動車教習所に通う時間の確保はなかなか難しいかと思います。自動車教習のために、大学の講義を休むような本末転倒なことをする大学生にあなたはなりたいでしょうか。

そういった意味で、「学期中は勉学やサークルなど自分のやりたいことに集中したい」という方も免許合宿がオススメと言えるでしょう。

免許合宿のメリット

免許合宿ならたったの2週間で終わらせることができる

通いで免許を取った友人によると、「通いだと教習の予約を入れたりキャンセルを入れたりと常に自動車教習のことを頭に入れながら何か月も過ごさないといけないので割と面倒くさい」とのことです。

大学の講義・インターン・バイト・飲み会・サークルとかいろいろな予定が入ってくる中で、教習の日程も考慮しないといけないのは確かに大変でしょう。

その一方で、

免許合宿ならその期間以外は申し込んでしまえば何も考える必要はないので平穏な大学生活を送れます。

大学の講義期間中は講義やサークルに集中したいという方については、学期中には長期休み期間の免許合宿の予約をちゃちゃっと入れてさえしまえば、講義期間中は勉学や課外活動に存分に励むことができます。そして、長期休暇のうちにたったの2週間で免許合宿を終わらせてしまうことができます。

免許合宿なら全部教習を勝手に組み立ててくれる

通いだと自分で教習の予約等を自分のスケジュールに合わせて入れていく必要があるのですが、免許合宿だと事前に教習所側で全て教習スケジュールが組み立てられているのでその時間割にただ乗っかって過ごせばいいのでラクです。これ割と見落とされがちですが、案外重要なポイントです。

免許合宿はさぼりぐせがある人の味方

通いで免許を取っていた友人の話を聞くと途中からさぼってしまって半年以上、長い人では一年近くかけてしまっている人もいました。

計画的にやれる意志の強い人なら問題ありませんが、さぼり癖があったり学校の課題が忙しかったり予想外の用事があったりするとどんどん教習を後回しにしてしまいがちになります。

一方、免許合宿ならさぼりようがなく、慣れてくると運転教習・学科教習を息をするかのようにこなしてもいけるので実はラクです。

また、一回一回の教習の間隔が空かないので効率的に吸収していくことができます。

免許合宿中の時間を有意義に使える

免許合宿期間中は、案外空いてる時間がたくさんあるし、かといって外にも長々とは出られないので静かに本を読んだり勉強をしたり、ネットサーフィンしまくったり有意義に時間を使えます。

イベントが盛んな教習所であれば、空き時間にBBQをしたり花火をしたり楽しい時間もあるかと思います。

自分は一緒に行く友人の意向で、そういうイベントがないタイプの教習所を選んだのでゆっくりと有意義な時間を過ごすことができました。

これは人の好み次第なので、好きに使っちゃってください。

免許合宿なら学科教習の内容を定着させやすいから受かりやすい

通いだとどうしても学科試験までに教習内容を忘れてしまうので改めて勉強する必要があります。

一方で、合宿免許なら期間が空かないこともあって忘れにくいので、改めて勉強せずとも全然受かります。

免許合宿の方が財布に優しい

予約するまで僕も知らなかったのですが、免許合宿の方が食費と宿泊費が込みなのに、通いよりも費用が断然安く済むということには驚きました。

ただし、これには注意が必要で料金が安いプランや魅力的な日程ほど早く埋まっていくので早めに動き出すことが大切です。例えば夏季のプランを探すなら、春の早い時期に先行予約の開始時期を問い合わせておくのがいいかと思います。それで、先行予約が始まったらとりあえず予約をいれちゃってください。

免許合宿は先生の人柄がいい?

東京の教習の先生は当たり外れがあるみたいなことを友人によく言われますが、これは色々考え方はあるので頭の片隅においておく程度が良いです。

ちなみにこっくんが合宿免許をした栃木では、たくさんの先生と関わりましたが性悪な先生は1人もいませんでした。

免許合宿のデメリット(と思っていたこと)

免許合宿の詰め込みはきつい?

免許合宿だと詰め込まれるからきついといわれますが、思っていたよりも間の休みとかがっつりあって逆に暇なくらいでした。学科教習もたったの50分間で運転教習は普通に普段やらないことで新鮮で楽しいので、あまりきつさは感じないと思います。

確かに日によっては一日中、みっちり運転教習と学科教習が詰め込まれている日もありはしましたが、その日さえ乗り越えてしまえば大したことはなかったです。

これに関しては、感じ方の個人差が大きいでしょう。運転にすんなり慣れてしまった人は、ストレスなくできますがそうでない人は結構苦痛かもしれません。

予約してしまうとキャンセルできない?

予約してしまったら、夏休みに大学のプログラムや旅行等々で急遽行けなくなった場合でもキャンセルできないと思ってはいませんか?

これは僕も聞くまで知らなかったのですが、普通にキャンセルはできるので若干日程が怪しそうだけどとりあえず予約しておくという選択はありということでした。

ただし直前にキャンセルするということになると、キャンセル料が発生するはずです。

詳しくは担当の方に聞いてみてください。

免許合宿だと運転技術がつかない?

f:id:cockndojo:20180225193641j:plain

免許合宿の卒業生の事故率がうんぬんとか言われますが、そんなことは気にしなくていいと思います。免許合宿と通いの教習の数は一緒なのでまず練習量は変わらず、それを一気に詰め込みでできるので上達のスピードがむしろ速い気がします(前の教習で言われたことを忘れずに意識してできるので定着が早い)。

ぶっちゃけ言うと、免許取得した段階の運転技術の差は基本的にないと思います。むしろその取得後の経験値やマインドセットで事故率の差が付くと思います。

自分の運転しない地域で取るから、実戦向きでない?

合宿免許は皆さんもご存知の通り、自分が住む地域とは違う地域で行われるケースがほとんどかと思います。そのため、居住地域の近くの教習所にて通いで教習を受けた方が将来のためになるのではないかと思う方は少なくないでしょう。

しかし、実際は初めての地域であっても問題なく運転することはできました。

事実、こっくん自身は栃木県での免許合宿でありながらも普通に東京・千葉・神奈川・埼玉・静岡を初めて運転したときも問題はなかったです。

安全運転をしっかり心がければ、運転が大変と言われている首都高であっても普通に運転はできました。

この点に関しても安心してください。

免許合宿を最大限に活用するために知っておくべき点

本試験は免許合宿終了後すぐに受験する

合宿免許が終わった後に本試験を受ける必要(学科試験のみ)があるのですが、免許合宿が終わってから時間がたつとなると通いと同様に忘れてしまうのでさっさと忘れないうちに受験することがポイントです!

僕の仲の良い友人は、せっかく2週間で終わらせたのにも関わらず3ヶ月くらい本試験を受けなかったために、一から学科試験の勉強をし直して、残念なことに1回落ちてしまっていました。

こっくんは、合宿免許が終わってから3日後くらいに本試験を受けたのでほぼ勉強しなくても問題なく合格して、晴れて2週間と3日くらいで免許を取得することができました。2週間のあとは、遊びたくなるのもわかりますがここを少し我慢して早く取ってしまうのがなんだかんだで楽です。ぜひ、頑張ってください。

免許を取得したらなるべく早く運転をしてみる

東京在住の免許合宿勢あるあるなのですが、自分の免許を取得した街と実際に運転する地域の交通量の差に圧倒されて、結局運転を全くせずにペーパードライバーとなる人が少なくはありません。身分証明にはなるので取って損はありませんが、せっかく結構なお金をかけて取った免許を無駄にするのはもったいないです。

免許取得から時間が経てば経つほど運転のハードルはどんどん上がっていくので、ぜひ早いうちに運転のうまい友達を捕まえてドライブにいってみてください。家に乗用車があるのであれば、家族に教えてもらいながら運転に慣れていくのもありです。

合宿免許まとめ

f:id:cockndojo:20180225193945j:plain

何らかの事情で2週間まとまった時間をとれないのであれば仕方ないですが、もし長期休みなどで2週間まとまった時間を確保できるのであれば免許合宿を強くおすすめします!参考にしてみてください!良いドライブライフを!