こっくん道場

南の島から東大に来た僕が日々思うアレコレ

東大三鷹寮はこれだけ知っておけば十分!快適に暮らす方法を伝授します

予告していた通り、完全に東大三鷹寮に入寮予定の方向けのお話です。(単純に東大の寮がどんな感じなのか興味がある、みたいな方は一個前の話を読んでいただく方がいいかもです笑。)自分の体験と友人からの話を元に三鷹寮で快適に暮らす方法を共有したいと思います。

f:id:cockndojo:20180408191445j:plain

三鷹寮生は、最寄り駅を吉祥寺にするべし

三鷹寮の周りには同心円状に三鷹駅・吉祥寺駅・三鷹台駅の三駅があり、入居した最初はこれをどうするかが三鷹寮生の悩みの種となりますが、ずばり吉祥寺をお勧めしたいと思います。理由は以下の通りです。

  1. ターミナル駅がダントツで便利
  2. 吉祥寺の街がいいとこ尽くし
  3. 自転車乗るなら平坦な一本道の大通りを走れる吉祥寺が走りやすい
  4. 吉祥寺行きのバスの本数が多い

1:ターミナル駅であるため、東京の朝のラッシュ時でも毎日座席に座って快適な通学の時間を過ごすことができます。吉祥寺から井の頭線の渋谷方面に乗って駒場東大前駅まで向かうので、渋谷に近づくにつれて乗客が加速度的に増えていくので席を確保できなかったら本当にしんどい通学時間となります。三鷹台駅から乗ると、朝のラッシュ時にはもう席は埋まっているでしょう。

ちなみに、三鷹駅からだとJR中央線で吉祥寺まで行きそこから井の頭線に乗り換えないといけないという手間があるので三鷹寮生にはおすすめできないです。

2:住みたいまちランキングで1位の常連ということもあって、吉祥寺というまち自体が魅力的なのは言うまでもないです。おいしい飲食店やおしゃれなお店が軒を連ね、非常に大きな書店もあり、映画館やバッティングセンターなどとレジャー施設も充実しています。大学の帰りに吉祥寺の街をぶらぶらできるのは最高でした。

3:三鷹寮から三鷹台駅に行く道はわりと込み入った道を通らないといけないのに加えて、道路のアップダウンもあるので自転車の運転の快適さは吉祥寺と比べて劣るでしょう。

4:普段もそうですが、時間に焦っているときとかは特に本数が多い方が助かります。

三鷹寮生にとって自転車は必須?!

三鷹寮からの通学におすすめ

三鷹寮生は通学で自転車を使うのが第一におすすめです。朝のラッシュ時はだいぶバスも混むので朝からストレスですし、帰りも帰宅ラッシュに巻き込まれるとだいぶしんどいです。自転車ならそういったストレスから無縁ですし、バスよりも早いことが多いです。ママチャリで平均してバス二台を追い越していたのでたぶん平均すると自転車の方がスイスイ行けると思います。

通学以外の三鷹寮周辺への移動にも重宝

市役所・郵便局・大きなスーパー・家電量販店・ド〇キホーテといったのが割と三鷹寮の近所にあって便利なのですが、これはいずれも徒歩だとわりかし時間がかかるが自転車だと一瞬で行けるという微妙な位置に立地しています。具体的には、市役所(徒歩約10分で自転車だと3分くらい)・ド〇キホーテ(徒歩20分で自転車だと5分くらい)といった具合です。そのため自転車があるとだいぶ便利かと思います、というか便利でした。

※駐輪場はなるべく早く確保!

 駐輪場の定期利用はだいたい埋まっているので、自転車を早く買っていち早く予約することを強くお勧めします。僕は3月の末に予約したのですが、その時は100人待ちくらいで定期利用が開始できたのは5月の初めでした……。ちなみに、それまでは100円で一日利用をしてました。

三鷹寮のイベントには積極的に参加すべし

せっかく、東大生が何百人も同じところに住んでいて友達になるチャンスがあるのにそれを無駄にするのは色んな意味でもったいないと思います。かくいう僕は、実はほぼほぼイベントには参加しませんでした。

数少ない僕の参加した行事で出会った仲間は今でもたまに一緒に銭湯に行ったりちょっと外に出かけたりする大事な仲間となっています。だからこそ、なんでもっと積極的に参加しなかったんだろうと後悔しています。

ですから、暇があったらぜひ寮内イベントにも積極的に顔を出してみてください。きっと面白い出会いがあります。

もちろん、このイベントは完全に任意の参加となっているので自分の気持ちで自由にどうするか決めるといいかと思います。

まとめ

共用棟は存分に活用せよ」とかまだまだ話したいことがありますが、ちょっと長くなってしまったのでまたの機会に話したいと思います。未来の三鷹寮生の皆さんが快適な三鷹寮ライフを送ることを願っています。ではまた!

追記(2019年3月30日更新)

Twitterアカウントを開設しました!ぜひ、興味がある方はフォローしてみてください。

こちらがアカウントです!

 ではまた!